井田

のんびりゆったりの田舎風景。

そんな井田のダイビングフィールドは長さ200mのビーチ。

決して広いとは言えないけれど、愛おしい生き物達がそこかしこに生きづいてます。

砂辺

井田ビーチ

水深5m~23m近くまで急に落ち込む井田ビーチの地形はボートダイビングさながらのダイナミックさ。訪れる魚群の大迫力は圧巻。

さらに見逃せないのは「井田ブルー」

台風の後などには、インクをポタリとおとしたような青さが一面に広がります。

夏からあきにかけて縦横無尽に泳ぎ回るタカベ。

目に見える風景一面を鮮やかな黄色いラインで埋め尽くし、迫力の大回遊を見せてくれます。

砂辺は井田きっての癒しポイント。

白い砂が描き出す砂紋に思わずうっとり。

春から初夏にかけては、小さな生き物がにぎわう季節。

砂地にめをこらすと生命の息吹との出会いがあふれてます。

池尻

井田の中でも奥に位置し、ダイバーが入ることの少ないエリア。

荒らされていないからこそ、ソフトコーラルがわんさかと繁り、

色鮮やかな水中景観を生み出しています。

click here
↓↓↓↓
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now